2012年1月 5日 (木)

建築探偵の写真帳 梅田公共地下道

Umedatikadou
2011.08.31大阪市北区梅田、曾根崎警察前

 大阪の地下街の歴史を誰かまとめてくれないかと思いながら、自分では面倒で手がつけられない。でももし特集を組むとすれば、ここを起点のひとつにしたい。「梅田公共地下道」 まぶしい金のプレートに昭和38年(1963年)とある。公共地下道という制度があったことを知らなかった。今もあるのかこの制度?

 もちろん、そのころまでに地下鉄梅田駅改札前の地下広場と阪急デパートの地下売り場があったわけだが、広場はまだ地下街では無かった。この地下道は地上の市電車庫跡地利用と関連があるのかも知れない。跡地には曾根崎警察などが移転してきている。

 ただしこの公共地下道が地下街だったのかがどうかがよく分からない。公共地下道は名前から考えて立体交差によって歩行者の安全な動線を確保したものだろう。その動線とはなにか。東梅田駅の開業が1967年なので、それを前提としたものにも見える。

 でもわたしは地上の既存の動線を地下へもぐらせたものなのではないかと思う。既存の動線とはもちろん大阪駅前の闇市だ。闇市の動線が今もこうして残っているのかも知れない。そういえば阿倍野にもこんな通路があったな。今はもう無い闇市が駅前再開発と地下街形成のカギを握る。そんな話なのかも知れない。

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/53661996

この記事へのトラックバック一覧です: 建築探偵の写真帳 梅田公共地下道: